PR

プロフィール

エンスポ

Author:エンスポ
サッカー選手・バレー選手などのエンタメ情報を紹介する 「エンタメ・スポーツ」。 気になるスポーツ選手のエンタメ情報を見ていってください!

Google+ で検索

google+

川合俊一のその後…株投資で成功?

川合俊一のその後…株投資で成功?

全日本バレーのエースとして活躍した川合俊一
現役を引退し、解説者としても活躍する彼ですが、
実は、株式会社を経営する社長だったりも…。

株投資で成功したとも言われていますが…。
全日本エースのその後についてまとめてみました。

川合俊一といえば、やはりバレー選手としての印象が強いのですが、
実は、個人事業主としても活動していたようで、
25歳ごろから株投資を始めたようで、その歴はなんと、約24年

バレーの傍ら、投資家として地道に続けてきたようです。

なんでも、最初の半年ぐらいで買った株が知らない間で倍になり、
そのお金で350万の車を買った事があるよう…。

また、川合俊一が株を始めたのは1987年頃。
当時はバブルで、何を買っても儲けることが出来たようです。


ただ、株投資を24年もやっていると、トラブルや大負けもあるようで、
ライブドアショックの時には、
ソウルオリンピックで3連敗した時と同じくらい凹んだようです。


また、2007年に「梁山泊事件」という事件がありました。
株投資をしている人は聞いたことのある事件ではないでしょうか?


この「梁山泊事件」というのは、株価が不正に操作された事件で、
その不正操作された株として名前が上がった「ビーマップ」株を
川合俊一が1500万円分売っていたとして、
週刊誌等でインサイダー疑惑が取り上げられていました。


最近では、アベノミクスによる好景気に乗じて、この4ヶ月で、
ベンツを2、3台簡単に買えてしまうような額を儲けているようです。


また、株投資だけではなく、川合俊一が所属している事務所。
株式会社ケイブロスというのですが、
なんと、その会社の社長をしていたりします。

所属タレントは、
  • 川合俊一
  • 高橋有紀子
  • 落合真理
  • 廣田遥

など、引退したスポーツ選手が所属しているようです。

スポーツ界と芸能界の橋渡し的存在となれるよう
ビーチバレー、バレーボール、芸能の側面から芸能活動、及びスポーツ振興活動をしている。


このように、バレーやスポーツのことを考えて経営されているようですね。

スポーツも一流ですし、個人投資家としても一流。
こんなふざけた顔をしている人が…。

川合俊一の変顔画像

川合 俊一(かわい しゅんいち、1963年2月3日 - )は、
元プロビーチバレー選手(元インドア全日本男子代表主将)。

現職は、日本ビーチバレー連盟会長・日本バレーボール協会強化事業副本部長
・ケイブロス代表取締役社長・タレント・バレーボール解説者。
[参考:ウィキペディア]

関連記事
スポーツ好きなあの子と共有して
楽しいひと時を過ごしてください
 
タグ : 川合俊一    投資  その後  
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://entamesportss.blog.fc2.com/tb.php/47-66f37f7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可

ページトップへ